行きつけの美容室と鎌倉時代源義経との関係

行きつけの美容室に歴史大好きの店長がいます。
パンチパーマを当てた少し時代遅れのような人ですが、その美容室の店長が歴史大好きなのです。
時は、鎌倉前後、特に源義経の大ファンなのです。
源義経は鎌倉幕府に追われます。
平泉から死の逃避行…。
そのあたりの話になると、嬉しくてその店長の呼吸は荒くなります。
わたしも何度も歴史話を聞かされて、そのあたりのくだりは覚えてしまっています。
義経は平泉を逃れ、今の北海道まで逃げ延びた。
更に、海を渡り、シベリアへ逃げ、後のジンギスカンになった…。
と、店長の話はいつもそこへと流れます。
しかし、店長のその話は面白く、何度聞いても、退屈しません。
話も上手く、ヘアカットの間、私も店長と二人、遥かなる歴史へ思いをはせています。
源義経がジンギスカンになったなんて、ものすごくロマンがありますね。